カオティックハードコアはあんまり聞きません
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
Search
chun-li says ...
12月6日… 俺は教育者にならなきゃいかんのか
Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



2011.04.20 Wednesday 
- -
11.25 ドラムとライブと僕
学祭おつかれさまでした。

ということで学祭を通して僕が感じたこと、思ったことをいくつか。



僕は少しは当てになる性格判定によると理想主義者らしく、自分自身そうかなと思う節はいくつかある。あと、プライドも高い。どうせ何かをやるなら自分の思うままにしたい、完璧がいいという思いがある。

そういった姿勢は割と何に対してもで、将来のような大きなものから部屋のCDのあいうえお順のような小さなものまでである。部屋とかはクソ汚いけど笑



でも、その中で何か大切なものを見失うこともあって、自分を窮地に追い込むような一面もある。

やっぱり音楽ってのは楽しむことが一番で、要はドラムもバンドも楽しめなければ意味がない。そういうことを学んだ。



んー。あとは、僕のドラムは枠からはみ出せない感が出てて、僕らしいのだけれど、それが嫌いだったりすることがある。

でも僕が今回一番感化されたドラマーに話をしたら、彼は僕の百万倍くらい僕に感化されたと言っていて、そして僕をほめてくれた。すごくうれしかった。あと妹にもお兄ちゃんのドラムが一番好きだと言われた。これもハグしたいくらいうれしかった。妹ともう少しゆっくり飲みたかった。

関係ないけど最近男女問わずハグが好きになってしまった。欧米か!(なんかもうなつかしい)



いろいろいっぱい書きたかったのですがまとまらないのでこの辺でやめます。

早くCD届かないかな。おわり。



りょう


2008.11.25 Tuesday 16:36
音楽的なアレ comments(0)
そして君は何を選ぶのか
僕は井の中の蛙になってから世界を見ることにしよう。

その方が追いかけるより早いから。



とことんまっすぐ突っ走ってやる。

生きたいように、生きるだけ。

石の上に、ただ寝るだけ。



じゃあの。


2007.07.16 Monday 17:42
音楽的なアレ comments(0)
ぽろふぇす
月曜二限の先生嫌いなんで週明けからさっそくサボってるちゅんです。

以後、控えます。そろそろ単位やばそうですしねw



さて、土曜にサークルのライブ「ポロフェス」がありました。

今回はほとんど緊張せずに叩けました。

逆にあんだけ今までライブ出といてまだ緊張していたのかと突っ込まれそうですけどw



最後の曲の頭でペダルのビーターが吹っ飛びましたが、その後もお客さん変わりなく暴れてらっしゃったのでなんとかごまかせたんじゃないかなという気がしますw





ライブが終わったあとに自分のドラムのこととかバンドのこととか真面目に書くのはたぶん久しぶりなんですが、わざわざ今回書かせていただいているのはお褒めの言葉を多くいただいたからです。

バンドも個人的なドラムも含めて。



バンドに関してははたから見れないのでコメントできませんが、自分のドラムに関しては正直な話前のライブからは少しは上達しただろうと思います。

裏のスネアの位置を意識したり、拍数を意識したり、その程度のことですが前よりかはマシになったと思います。

僕の中でですが、ドラムを叩く身として地に堕ちた時があって、そのときに自分の未熟さを知りました。

同時にプライドとかなくなって、失うものは何もない状況が自分の中で生まれたんです。

それから初心に戻ってまた新たな気持ちでポロフェスに出れた、とでも言いましょうか。



ですから、今回たくさんのお褒めの言葉をいただけたのは非常にうれしいです。

デビューライブに向けてまたがんばります^^





しかし今回のライブ、環境もよくてマジ出てよかったって思いましたw

また大音出たいっす。





他のバンドさんもすごくよかったな。

個人的には、はづきやポロさんやもとはるさんのドラムが「あぁ、ドラマーっぽいな」って感銘を受けました。

僕ドラムそこそこ叩けるとしてもドラマーではないのでw

はづきのドラム見ててスカっぽいの叩きてぇ!!って思いました。かっちりはまると絶対超気持ちいいねアレ。





僕楽曲的にあんま難しいことやる機会少ないと思うんですけど、それでもやれることはいっぱいあるので、そこからひとつずつ取り組んでいきたいですね。

長くなりましたが、この辺で。でわでわ。





りょう


2007.06.18 Monday 11:13
音楽的なアレ comments(9)
好きなとき好きと言えたらいいのにね
つらいときつらいとは言えると思うけどさ。



気づいたら最近邦楽ばっか聞いてるんですよ。

というか、グッとつかまれるのが邦楽の方が多いんです。

洋楽知らないってのも大いにあると思いますけど。



myspaceをはじめようかと思っているんですが、いまいちよくわからないので誰かやんわりでいいので教えてください。

あそこいいですよね。好きなアーティストの試聴がかなり簡単にできそう。

パソコン活用したいんですよね。



明日は学校でも行こうかな。バカになりそう。まあバカだけどねーw


2007.05.20 Sunday 00:35
音楽的なアレ comments(0)
音楽は
魂だと。

僕の尊敬する人はよくそうおっしゃいますが、

確かにその言葉に集約されると思います。



つむぎだす音楽に対して口を出すべきでも出されるべきでもないものだろう。

本来はね。



ただ、僕の場合気づかないとこや至らないとこが多いので言っていただけるとすごくありがたいです。

僕自身は他人にどうこう言わないことにしてます。



だから、そんな中でも俺は俺のドラムとバンドをやってるんだから、

プライドはあるぞ、みたいなことを言いたいんだと思いますw



なんにせよ精進します。

ロックが聞きたい。



今日のおんがく♪
generator / bad religion


2007.05.14 Monday 00:37
音楽的なアレ comments(0)
Live in a Dive
無機質、哀愁。



パンクから一線超えて、メタルに近い。

テクニックがすごい。

高校のとき聞いて以来だったけど、やばい。メチャクチャカッコイイ。


2007.03.30 Friday 01:42
音楽的なアレ comments(0)
一息つこう
全速力で走ってると、転ぶ確率も高いからね。



しかし僕はかなりがんばっている。

もう少し早くやればいいものを。

スロースターター。

がんばっていることに関しては賞賛したいけれど、

毎度直らない所もおざなりにはできない。



今日は休憩しよう。



最近は椎名林檎のファーストばっか聞いていて、

なんでこのCDは飽きないんだろーって思ってたんだけど、



ファーストってのはインディーズ時代のベスト盤みたいなもんだから概していいもんです。

割とビジョンがはっきりしている部分もあるし。

そこに加えて彼女の不安定さが前面に押し出されている気がする。

「少女」と言うべき彼女がそこにいて。

曖昧な文章に見え隠れするストレートなメッセージ。

気づいてほしいっていう感情だろうね。

つまり無罪モラトリアム。



うん、うまくまとまった笑


2007.02.03 Saturday 00:57
音楽的なアレ comments(0)
刹那主義
昨日はライブでした。



昨日はすごく自然にドラムを叩けました。

おそらく今までで一番。

お褒めの言葉を多くいただいたのはそのおかげかなーとも思いました。

ほんと、まだまだですが。



服脱いで乳首にガムテープ貼って、もう緊張感とか無に近かったんで僕だけはすごいやりやすかったんです。

ただ、見てる側や他のメンバーがどうだったかはわかりません。

なんか色物になってしまった感も否めなく、見苦しかったかもなーと一夜明けて反省しております。

もっと違う見せ方もあると思います。

てか、そもそも乳首にガムテ貼って落ち着く僕って何なんだろw



あと昨日のライブではすこし不思議なことがあって。

ミスとかはあったし、その瞬間瞬間はいろいろ考えて叩いてたんですけど、叩き終わってから、あんまり覚えてないんです。

思い出せない。

とりあえず気持ちがよくて。



ライブを何回か重ねてきて、少しずつ慣れてきた気がします。

学ぶこともたくさんあって。昨日はほんとうに楽しくて、そして何より収穫が大きかったです。

場数慣れしてるてげてげの渚ちゃんはすごくMCがうまくて、ああライブってこういうものなんだなって思いました。客と一体化するものなんですね、ライブって。

MCに関してはうちが一番グダグダだった気がしますw



あんま言うことじゃないですよね、こういうの。

エンターテイナーとしてこれからはこういう発言控えます。

とりあえずこの場を借りて、昨日のライブの機会を作ってくれたしんちゃんえいちゃんを始め、対バンメンバー、ライブハウス、観客の皆様にお礼の言葉を述べたいと思いますm(_ _)m



楽しかったです。そしてもっと精進します。ドラム、バンド、ライブ、全部に。



あ、タイトルに特に意味はないです。最近は刹那を大切に生きています。ローカルからグローバルへ。ムダにはしたくないんです。

では、バイトに行ってきます。


2006.09.20 Wednesday 15:09
音楽的なアレ comments(2)
same old
今夜はロックな日です。パンクな気分ではなく。



eaglesのdesperadoを聞いてたら涙が出そうでした。

12月にbilly joelのコンサート行ってきます。自慢ですw

TSUTAYAでもらった音楽の教科書みたいのを読みながら、ゴロゴロして。



長いこと音楽聞いてると頭でっかちになりがちですが、やっぱりイイもんはイイんですよね。今日、食卓を囲んで親と話をしていたらどうやら父さんもeaglesが好きで。billy joelも好きで。だから一緒にコンサート行ってきます。



んー、なんだか今日は幸せな1日でした。

てか、最近の僕は桃色みたいです。そういえば昨日行った飲み屋に桃色の片思いっていうお酒がありました。

以上、そんなとりとめもない文章でした。

rock'em all!!! (by PENPALS)


2006.09.15 Friday 23:47
音楽的なアレ comments(0)
風の日
今日はELLE GARDENの1stを聞きながら学校に行きました。

英語詞も多いですが、彼らの歌には「風の日」とか「ジターバグ」とか日本語詞の曲があります。

さて、彼らは英語の発音がうまいから洋楽っぽいとか云う意見をたまに聞きます。確かに発音はうまいけど全然日本人の発音だし、ネイティブの人ほど単語を詰めて歌わないので邦楽だと思います。

まあそんなことは(カテゴライズは嫌いだし)結構どうでもよくて。彼らの楽曲のすごさは日本語詞がいわゆる「洋楽っぽい」メロディーにのっても違和感がないことだと僕は思います。特に「Don't Trust〜」から「Bring Your Board」までは。

あ、「カテゴライズが嫌い」とかいいながら「洋楽っぽいメロディー」って表現するのはちょっと矛盾が生じてイヤですが、「洋楽っぽい」って感覚は拭いきれないのでそこは軽視していただきたいです。要はバランスがよかった、とでも言いましょうか。



とにかくその辺にELLEの魅力を感じていた僕としては、それ以降のアルバムはおもしろくなかったんですよ。以前よりキャッチーになったけどどこか曲とかアルバム自身のビジョンがはっきりしなかったんです。

でも個人的にここ二つのシングルは(歌詞は知らないけど)メロディー的に昔の哀愁漂う音に戻りつつあって、次回のアルバムには期待してます。ものっそい売れたしもうやりたいことやっていいじゃん細美くんw

絶対細美くん見てないし、偉そうにわかったようなこと言って恐縮ですが。



あと、2ちゃんのパンク板がELLEネタで荒れてましたが、あっこはパンクっていう概念にとらわれすぎですね。そもそもELLEはパンクではないですし、1stに至ってはメロコアですらないと思います。

なんにせよカテゴライズにこだわっててはいけませんね。自分が好きか嫌いかだけ。口出しは相互に無用。

そんなことを思いました。ほんと今日の文は拙いw


2006.09.11 Monday 23:58
音楽的なアレ comments(0)
<< 2/6PAGES >>